シクラメンの夏越し二度目の成功!植え替えをする(2009年)

シクラメンの夏越し、今年二度目となりますが、なんとか成功したようです。

しかし、夏越しに成功したと思われるのですが、葉がちょっと気になります。裏が茶色で、ちょっと縮れたような葉がチラホラと見られるのです。病気でしょうか?

sikuramen-mi
(※シクラメンの実)

二度目の夏越し、気になるところ

それから、葉の数も少ないです。昨年みたいに日光不足で葉が徒長するといけないので、日当たりには気をつけていたのですが、何が原因なんでしょう?

気になることは、もう一つ。8月下旬から、ツボミがつき始めていること。昨年はツボミを見つけたのが9月下旬なので、1ヶ月は早いですね。

昨年は、まず葉がたくさんついて、それからツボミ、でした。シクラメンは葉の数だけ花を咲かせるといわれていますが、先にツボミが出来て、それから葉が出てくるってこともあるものでしょうか?

ツボミが1~2くらいだったら、まだ早すぎるからと取ってしまった方がよいのかもしれませんが、結構ついているので、取ってしまってよいものか判断がつきかねています。

ネットで調べてみたのですが、分かりませんでした。

シクラメンを育てるようになって、まだ2年。経験が足りませんね~。比較するのが昨年のデータだけですから。とりあえず、このまま様子を見ていくしかありませんね。

このまま開花時期も早まるものか、これから葉がどんどん育ってくるものか、どんな風に育っていくのか、楽しみともいえます。

一回り大きな鉢に植え替え

今年の植え替えは9月上旬にしました。昨年は中旬だったので少し早めでしたね。昨年は、購入したときの3号鉢にそのまま植えました。あれから一年経ち、球根も大きくなって窮屈そうなので、今回は一回り大きい5号鉢を使いました。

今年は、梅雨が明けないまま、秋になってしまい、もう残暑といえるような暑さも期待できないでしょう。8月にツボミがついたのは、こんな冷夏の影響もあったのかな?などと思っています。

庭のシャクナゲが9月に入って、また花を咲かせました。

⇒ シクラメンに関する記事一覧