植木鉢に蟻の巣!

蟻の巣がツツジの鉢植えの中に出来ていました。30cm位の鉢で、大きいので面倒臭くて何年も植え替えしていなかったんですね。鉢の底のほかに、横にも水が出て行く穴があって、そこから蟻が出入りしていました。

数日前、ちょっと様子を見てみようと鉢から抜いてみたら…

w(><)w !!!

土が鉢の形にスポッと抜けて、中は立派なアリの巣。教科書の観察記録かなんかで、蟻の巣の断面図が載っているのを見たことがありますが、そっくりそのまま。高層住宅みたいになっています。白いのは、タマゴ?なんでしょうか。蟻が世話をしているようでした。

なんだか、背筋がゾクゾクッとして、じっくりと見られなかったです。思わず、ゴミ袋に入れて、蟻の巣退治の薬をかけてしまいました。大量虐殺だよなぁと思ったんですが、あのまま放っておく訳にもいかず。

写真を撮っておけばよかった…。あれだけ見事な蟻の巣を見る機会は滅多にないというか、今後見ることはないでしょう。

鉢植え、そのままにしておいたら、どうなっていたでしょうね?

今にして思えば、ツツジの根から土と蟻の巣を取り除き、植え替えすれば、それで済んだことだったのかもしれません。でも、あの巨大蟻の巣を壊す勇気を持つことはできなかったのでした…。

蟻が、一匹、二匹歩いているのを見るのは、なんともないのに、どうしてウジャウジャいるのを見るのは苦手なんでしょうね?

一昨年も、去年も、蟻の巣で大騒ぎしたような気がします。過去の記事を読み返したら、

「アリの予防には木酢液がよいそうです。木酢液は土にも良いし、猫よけにもなるので、しばらくの間は定期的に散布しようと思います。」という記述が。木酢液のことは、すっかり忘れていました。

以前の経験を生かせないから、いつまで経っても初心者から抜け出せないんでしょう。

今日、木酢液を庭中にまきました。

関連記事
アリ退治 アリは害虫じゃないけれど
アリの巣がいっぱい!アリの駆除

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ