家庭菜園の準備

家庭菜園と称して、ここ数年、庭の片隅でキュウリや枝豆など育てています。

最初は真面目に世話をしてみるものの、途中でほったらかしにして、気が付いたら害虫がついていたり、あまり実がならなかったり…。中途半端になることが多いです。今年は、NHKのテキストを読んで、もうちょっと収穫量アップといきたいところです。

種まきや苗の植え付けは、4月下旬予定なので、先週は石灰をまいてスコップで耕しました。今日は、堆肥と赤玉土と腐葉土を投入。スコップで混ぜました。0.5坪程度の小さなスペースなのですが、この作業だけで「頑張ったぞ!」みたいな充実感がありますね。

昨年は、腐葉土だけだったのかな?土は、ホームセンターまで自転車で買いに行ったのですが、荷台につけられるのは、せいぜい2袋が限度。自転車で15分ほどの距離なので運動がてら行くのはかまわないのですが、土を何度も運ぶのは面倒で赤玉土や堆肥は入れなかったんです。

今年は思い切ってネットで注文することに。重い土が玄関に届けられるのをみて、世の中なんて便利になったもんだと感激してしまいました。有り難いもんですね~。

何を植えるかは、気分で選んでいるところがあるのですが、とりあえずキュウリと枝豆は確定しています。あと、去年のラディッシュとほうれん草の種が残っているので、それを植えて、100円ショップで買ったレタスの種を植えて…。菜園スペース狭いから、そんなものでしょうね。他の植物の世話もあるし、欲張ると面倒見切れない気がします。

関連記事
ラディッシュの育て方
ほうれん草の育て方
キュウリの栽培・育て方(超初心者向け)
枝豆の育て方
レタスの栽培・育て方

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ