シャコバサボテンの開花に成功!

シャコバサボテン初心者の私ですが、いつかはこんなふうに花を咲かせられたらいいなと思っています。

シャコバサボテンがついに開花

花が咲きました!外側の花びらから順番に開き始め、完全に開花するまで3日かかりました。

ゆっくりと咲くものですね。時間をかけて開花したので、この状態も長く続いてくれたらうれしいですね。

開花すると、株全体がパッと華やかな印象になります。いま、3つ目の花が開きかけているところですが満開になった姿が楽しみです。

考えてみたら、お店で販売されているシャコバサボテンは既に開花している状態なので、こんなふうに咲く姿を見たのは始めてです。

こういうのが育てる楽しみというんでしょうね。

何年も育てている株というのは、愛着が出てきて花が数個咲いてくれただけでも嬉しいです。

まして、今年のようにツボミがたくさんついてくれたとなれば、嬉しさもひとしおです。

シャコバサボテンの寿命、どれくらい生きる?

あるサイトを見ていたら、シャコバサボテンを28年間も育てられている方もいると知り、驚きました。

そんなに寿命が長いとは!

もっとも、よほど育て方が上手でなければ、そこまでは長く生きられないでしょうね。

日常の管理をしっかり行えば大株に育てることができ、何年間も楽しむことも可能だそうですが、初心者にはハードルが高そうです。

我が家のシャコバサボテン、今までの目標は、花を咲かせることでした。

目標をひとつ達成できたので、来年の目標は「増やすこと」です。

実は、今年、シャコバサボテンを1株死なせてしまいました…。

挿し木で増やす

増やす方法は、挿し木が一般的だそうです。

シャコバサボテンの挿し木のやり方を調べてみたら、5~7月に茎節を1~2段ずつに分けてそれを数枚併せて挿すということでした。

来年、春の葉摘みの作業をするときに、挿し木に挑戦する予定です。

シャコバサボテンに関する記事一覧