多肉植物 エケベリアの育て方

多肉植物 エケベリア

多肉植物のエケベリア属は丈夫で育てやすいので初心者にも人気がある多肉植物です。

エケベリア・セクンダ→七福神
エケベリア・アッフィニス→古紫
エケベリア・エレガンス→月影

などの優雅な園芸名もついています。

たくさんの種類がありますが、いずれも分厚い多肉葉が放射状についたロゼット型の株で1cmくらいの小さな花を咲かせます。

オレンジ・ピンク・黄色・白など花色は多彩です。

生育期は春~秋で、休眠期はありません。

多肉植物 エケベリア、基本の育て方

日当たりと風通しの良い場所で育てます。ベランダや軒下がおススメです。

ただし、真夏は直射日光を避けたほうがよい品種もあるので注意が必要です。

霜の降りる前までは戸外で育てられます。

冬場は室内に取り込み日当たりのよい所に置きましょう。

水やりは、用土の上半分が乾いたらたっぷりと与えます。

乾く前に水を与えすぎると根腐れを起こしやすくなるので気をつけましょう。

勢いよく水をかけると葉が取れてしまうこともあります。また、葉の間に水が溜まると腐りやすくなります。

水やりは葉にかからないように株元に与えるようにしましょう。

肥料は年に数回、液肥を与えます。

エケベリア属は植え替えを怠ると用土が痩せ、根腐れや病害虫を集める原因となります。

1~2年に1回、植え替えをしましょう。

植え替えの適期は春か秋です。根を張るタイプなのでひと回り上のサイズの鉢を選ぶといいでしょう。

増やし方は春先か初秋に葉挿し・指し芽で行ないます。

⇒ サボテン・多肉植物に関する記事一覧