京成バラ園(千葉県八千代市)について

京成(けいせい)バラ園は、900種7,000株のバラを中心に、年間を通して四季折々の草花や樹木が楽しめるローズガーデンです。

30,000平方メートルもあるという広い園内には原種のバラから最新品種まで植えられています。バラは系統別に植えられ、アーチ、スクリーン、パーゴラ、ポールなどで演出されています。園内を1周するとバラの歴史を見ることができるということですから、バラ好きの人なら勿論、これからバラを植えてみたい人、バラ以外の植物好きの人も充分に楽しめる場所でしょう。

バラや園芸用品、資材などが販売されているガーデンセンター、バラをモチーフにしたグッズが揃うローズショップ、レストラン、オープンカフェもあり、名物のバラのソフトクリームなどが楽しめます。また、1年を通して、コンサート・展示会などのイベントや、バラをはじめとした各種セミナーも開催されています。

10月から11月にかけては、秋バラが見ごろです。

京成バラ園芸は1959年に設立され、作出したバラは世界のバラコンクールで数多く受賞しています。バラの苗はガーデンセンターで販売されている他、通信販売やオンラインショップでも買うことができます。

●京成バラ園
〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田755
電話:047-459-3347

アクセス:東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」から徒歩13分または「八千代医療センター行」・「八千代中央駅行」東洋バス約5分「京成バラ園」下車、または京成「八千代台駅」西口から「八千代緑が丘駅経由八千代医療センター行」・「八千代緑が丘駅経由八千代中央駅行」の東洋バス「京成バラ園」下車

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ