ほつれない防草シートは便利

10月初めは平年並みの気温だったのですが、中旬に入ってからずっと暖かい日が続いています。今は、秋の庭を楽しむというより、冬に向けての庭仕事を頑張っています。日中の気温が15度を下回り、寒くなってくると、とたんに庭に出るのが億劫になってしまいますから。

毎年、冬が近づく頃は、あれも出来なかった、これも出来なかったと悔いが残っていたものです。しかし、この調子だと、今年は予定していた庭仕事が全部出来てしまいそうな嬉しい予感です。

春に植え替えしそこなった植物の植え替えをやり終え、長年の懸念だったシャクナゲもついに掘り起こして植え替えできたし。日陰でジメジメしてて、放っておくとゼニゴケが生えてくる通路に防草シートを敷いたし。

近所のホームセンターでは防草シートは1種類しか販売されていません。値段が安く雑草も生えてこないので重宝していますが、切り口がほつれてくるのが難点でした。

切り口がほつれないタイプを試しに使ってみたくて、楽天で探して買いました。防草シートは種類が多いので、選ぶのに迷い商品の感想(みんなのお買い物レビュー)というところから感想の多いものを選ぶことに。それがコレ。名前が「透水シート」なっていますが、機能は同じです。1m単位で必要な分な買えるし、2m以上は送料無料なのが嬉しい。

今まで使っていたのよりは、値段がちょっと高めでしたが高いだけの価値はあったと思います。やはり、切り口がほつれないのは使い勝手がよいですね。春になったら、また買おうと思っています。

予定の作業が終わったら、あとは、枯れた宿根草の葉を切り取るとか、短時間で終わる作業だけです。雪囲いに取り掛かるのは12月なので、もうすぐ今年の庭仕事も終了ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ