シュウメイギクの苗を植える

syuumeigiku
白花のシュウメイギクが欲しいと思っていたのですが…。

昨年の秋、シュウメイギクの苗が売れ残って半額だったので、つい買ってしまいました。地植えして放っておいたのですが、今日、花が咲いているのを発見。花色はピンクで八重咲きでした。

・桜娘、星娘、福娘
・石神、りょうぜん
・祇園祭り、ねぶた祭り
・ダイアナ

ガーデニング関連のメールマガジンを見ていたら、こんな名前が。シュウメイギクの品種名です。お祭りの名前の品種なんて面白いですね。

ちなみに我が家のシュウメイギクは「プリンツ ハインリッヒ」という品種です。

シュウメイギクは、英名ではジャパニーズ・アネモネと呼ばれていますが、日本の原産ではありません。

古い時代に中国から渡ってきたものだそうです。古くから寺院などに植えられてきたためか、和風の庭に植えられることが多いシュウメイギクですが、欧米でも人気が高く、ホワイトガーデンに用いるなど、様々に利用されているそうです。

シュウメイギクは苗を植え付けて、まだ1年目なのでそれほど大きくはありません。でも、繁殖力が旺盛で、横に長く伸びた根から芽が出て株がふえ、広がっていくそうなので、来年以降が楽しみです。

関連記事
シュウメイギク(秋明菊)の育て方
シュウメイギクを衝動買い