ヤグルマギク(矢車菊)の育て方

yagurumagiku
ヤグルマギクはキク科の耐寒性一年草で原産地はヨーロッパです。

「矢車」とは鯉のぼりのポールのてっぺんなどで風を受けて回っている風車のような部分のことで、花の形がこの矢車に似ているところから「矢車菊」の名前があります。花言葉は、繊細・幸福感・優雅・繊細な心。

もとの花色はブルーですが、改良されて、白、ピンク、黄色などの品種が作られました。花壇用の矮性品種から切り花用の高性品種まで多くの種類があります。

一般に草丈は50~80cmぐらいで、切花やドライフラワーでも楽しめます。

ヤグルマソウと呼ぶこともありますが、正しい名前はヤグルマギクです。ヤグルマソウは、ユキノシタ科の別の植物です。

ヤグルマギク(矢車菊)の育て方

ヤグルマギクは丈夫で育てやすく、初心者にもおすすめの植物です。

ヤグルマギクは関東以西の温暖地では秋に種まきします。適期は9月、早春から開花します。東北地方などの寒冷地では、まき時4~5月、花期6~8月になります。

プランターなどに蒔き、本葉が5~6枚になったら花壇に植えます。庭に直接蒔いて間引きながら育ててもよいでしょう。

ヤグルマギクを植え付ける場所は、日当たりと排水のよい場所を選びます。

やせ地でなければ、肥料はあまり必要としません。チッソ肥料をやりすぎると伸びすぎて倒れてしまいます。

耐寒性は強いので、冬も戸外が適しますが、霜除けなどで防寒する方がよいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ