梅雨の時期と草取り

6~7月の梅雨時は草取りがはかどらない時期ですね。我が家では、私が草取り担当です。というか他にやる人がいないだけなのですが…。毎日15分くらいはざっと庭を見回って、少しずつ草取りをするようにしています。

ところが、梅雨の時期は、その日課がたびたび休みになることが多いです。今日は草取りが休み、と喜んではいられません。1日程度ならまだよいのですが、2日も3日も続いた後がたまりません。雑草がいたるところに繁茂して、暑い中を1時間以上も草取りしなくてはならないはめになったりします。

雑草対策として使っているものは除草剤と防草シートです。除草剤は家の周辺と駐車場の砂利部分など植物を植えないところに。除草剤は使いたくないのですが、仕方がありません。春先にまくと秋まで草取りしなくてよいので、草取りにかける時間と労力が大幅に減らせるのは有難いです。でも、毎年、除草剤を購入する費用のことを考えれば、いつかは除草剤以外の雑草対策の方法に切り替えなくてはいけないなぁと思っています。雑草の生えない土とか。

庭には除草剤を使えないので防草シート。主に庭の通路にです。上に砂利でも敷けばもっと見栄えがよいのに、と思いつつ、とにかく雑草が生えないことも目的に実用一点張りの一番安いシートを使っていますが、効果は充分あります。

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ