弘前公園(青森県)と弘前城植物園について

●弘前公園

弘前公園は弘前城跡を整備して作られた公園で桜の名所としても知られています。ゴールデンウィークと桜の開花時期が重なるため、大勢の観光客でにぎわいます。

弘前城跡は、全体が国指定史跡、建造物のほとんどは国指定重要文化財に指定されていて、敷地内には弘前城植物園・武徳殿休憩所などがあります。

036-8356
青森県弘前市下白銀町1-1
問い合わせ先:弘前市立観光館 0172-37-5501
アクセス:JR奥羽本線「弘前駅」から100円循環バス約15分「市役所前」または「文化センター前」下車すぐ

●弘前城植物園

弘前公園内(弘前城)三の丸にあります。三の丸一帯は廃藩置県後、兵部省(後の陸軍省)の管轄となり、戦後は弘前大学教育学部の敷地でした。弘前大学の移転にともない、都市緑化植物園の整備を進め、昭和63年に開園しました。

園内には1,500種、124,000本の樹木などを用途別に植えています。世界各地の高山植物を集めたロックガーデン、季節の移り変わりを感じとれる花ごよみの径など23ヶ所で四季折々の草花が楽しめます。秋には「弘前城菊と紅葉まつり」の会場となります。

散策所要時間は約40分~1時間ですが、自由広場でお弁当を広げれば1日中楽しめるでしょう。雨天時の休憩所として園内には無料休憩所があり、追手門側入り口の南案内所には喫茶コーナーがあります。

4月中旬~11月23日 9:00~17:00(入園券の販売は16:30まで)

青森県弘前市下白銀町1-1 弘前公園内
TEL:0172-33-8733

主婦日記♪ – livedoor Blog 共通テーマ

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ