NHK「やさいの時間」について

家庭菜園は全くの初心者です。苗を植えて水をあげれば、とりあえず育ってくれるだろう、という大雑把な感覚で一昨年から始めました。今までに植えたものは、きゅうり、ミニトマト、枝豆、とうもろこし、茄子、サツマイモです。途中、ほったらかしにしたりで、余り収穫はありませんでした。小学生が学校の授業で育てるくらいのレベルです。それでも自分で育てた野菜は美味しく感じられるものですね。

4月からNHKで「やさいの時間」という新番組が始まるということで、テキストを買ってみました。ざっと内容をみると、ジャガイモ・ほうれん草・レタス・里芋・とうもろこし・茄子・ピーマン・キュウリなどの植え付けについて書かれています。今年は、基礎から野菜づくりに取り組めたらいいな、などと考えています。

北国では、野菜の植え付け開始の目安は大型連休のころだそうです。今、出来ることは石灰や肥料の散布などの畑の準備。植え付け開始の2週間前くらいから準備するとよいそうです。今のところ、きゅうり・ラディッシュ・ほうれん草を植える予定。ほうれん草は値段の上がり下がりが結構激しい野菜なので、自給できたら嬉しいなぁ。

あれもこれもと、いろいろ植えてみたくなりますが、一人では全部世話しきれないので、少なめに、が肝心でしょうね。

主婦日記♪ – livedoor Blog 共通テーマ

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ