長靴・ガーデニングブーツについて

boots
ガーデニングの時に履く長靴・ブーツは実用一点張りでもかまいませんが(私は量販店で買った一番安い長靴を愛用)、デザインもよくかわいいガーデニングブーツがあると作業もいっそうはかどる気がします。

小花柄など、可愛いガーデンブーツもたくさん出回っています。

ベランダガーデニングの場合はガーデンシューズがあれば充分だと思いますが、庭がある場合は雨上がりなど、ぬかるんで泥だらけになることもあるので、ガーデンブーツは必要です。

底がフラットでも滑り止めになっているものがよいでしょう。

今、欲しいと思っているガーデニングブーツがいくつかあります。

一つ目はル・ジャルディニエのラバーブーツ。ガーデングブーツとしてだけではなくレインブーツ(長靴)としても人気があります。

ブーツの底は、大きなデコボコで滑りにくく、中敷は、温かいボアと通気の良いウレタンのリバーシブルで、取り外しも可能なので、どのシーズンでも履けます。

このガーデニングブーツとおそろいのエプロンと手袋もあります。

もう一つは弘進ゴムのバーバリアン・チーフテンという長靴。

通販生活のカタログにでていた雪国用長靴です。
楽天でも扱っているお店があります ⇒ BARBARIAN CHIEFTAIN(バーバリアンチーフテン) bcf-01-ov オリーブ 究極のラバーブーツ  メンズ&レディース 弘進ゴム

一足一足成型していくので歩きやすく、靴底はクッション性の高い三層構造なので疲れにくいということです。内部は、つま先から履き口までアクリル起毛で覆われているので履いているときもヒンヤリ感がありません。

真冬はもちろん、夏でもムレないということです。デザインもなかなかおしゃれです。

時々、カタログを眺めては、いいなぁと思ってしまいますね。