神代植物公園(東京都)について

神代植物公園は、東京都調布市にある、都立としては唯一の植物公園です。園内には約4,500種類、10万株の植物が植えられており、四季折々の花と緑を楽しむ事が出来ます。

梅や桜の名所としても知られていますが、都内最大で274品種5,100株を誇るバラ園では春と秋にバラフェスタが開催され、夜のライトアップやコンサートなど、さまざまなイベントが催されています。

主な施設に、大温室・バラ園・芝生広場・水生植物園・ドッグランがあります。

神代植物公園で見られる冬の植物
12月、まだ秋の名残の花が咲いている時期、サザンカは満開となります。1月は八重寒紅など早咲きのウメが開花し、又サザンカに代わってツバキが見頃を迎えます。2月最も寒い季節を迎えてフクジュソウが可憐にしっかりと咲きだします。このころ神代にも何度か降雪があります。青空と白銀の風景は訪れる人を幽玄の世界にいざないます。

●神代植物公園
〒182-0017
調布市深大寺元町5-31-10

主婦日記♪ – livedoor Blog 共通テーマ

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ