猫よけ対策は猫の習性を利用して効果的に!

散歩する猫

庭や花壇に入ってきた猫が糞やおしっこをして困るという方は少なくないようです。

猫よけ対策にはどんな方法があるのか調べてみました。

臭いで猫よけ対策

猫が嫌う臭いを猫の通り道に置いたりまくと近寄らない効果があります。
ただし、次第に臭いに慣れてしまうので継続的な効果は難しいようです。

・木酢液を猫の通り道に散布
 猫が庭に入らないように学習するまで続ける
 木酢液は肥料にもなるので一石二鳥

・猫が苦手な柑橘系の匂いがする植物や
 オレンジ・レモンなど柑橘系の皮を置く

・ドリップしたあとのコーヒーかす、またはインスタントコーヒーをまく

・犬猫忌避剤をまく

猫のトイレ場所をなくする

・植物や木を植える
 グランドカバーになるような植物を10~30cmくらいの高さに繁らせ、猫のトイレ場所になるような土や砂を隠す

・水をまく
 猫は濡れた土にはフンをしないといわれている

・猫の臭いを消してしまう
 自分の排泄物の臭いがあると何度でもその場所をトイレとして利用します。
 猫にも植物にも安心して使える重曹で臭いを消してしまいましょう。
 フンをされてしまった土の上に振りかけ少し混ぜます。
 使用する重曹は細かいタイプがおすすめです。

市販の猫よけグッズを使用

・猫よけ網、猫よけ柵、トゲ状の猫よけマットを置く

・猫よけ人形を置く
 目の部分が反射して光り猫がびっくりする

・水を入れたペットボトルを置く
 中の水が光で反射して猫が嫌がるといわれています。
 ただ、慣れてしまい効果が持続しないかもしれません。
 ペットボトルは虫眼鏡のように光を集めるので火事の原因になる可能性もあり注意が必要です。

上記のような対策をしても絶対に効果があると断言できるものはありません。

猫には個体差があるので効果がない場合もありますし、すぐに慣れてしまい一時的な効果しかない場合もあります。

ただし、種類を変えて繰り返し対策をすることで猫にとって嫌な場所だと認識させることができるかもしれません。

猫が嫌がる超音波を出す装置でガーデンバリアという商品もあります。

少々値段が高いので、楽天市場で最安値を探したり口コミ・レビューを参考にしてから購入するとよいでしょう。返金保証がついている場合もあるようです。

木酢液で猫よけ対策

我が家でも野良猫のフンに悩まされています。

昨年から、木酢液を散布するようにしたらフンをされることがなくなったのですが、ここ数日の間に違う場所で発見しました。

ビックリしたのはフンのあった場所です。強烈な臭いがするので見るとシバザクラの上にフンが…。

昔、猫を飼っていた経験から、猫はフンをしたら「必ず土をかけて隠す」ものとばかり思っていました。

草取りをしている時に、土が盛り上がっているのを見てフンがあるのに気が付くというのが、今までのパターン。

土が柔らかく、いかにもトイレに適している場所なので怒る気にもなれず、仕方がないなぁ~と思っていたのですが。

草の上にフンをするという行儀の悪さに呆れましたね。

猫に害は与えたくないので、木酢液の散布を再開しようと思っています。

関連記事
猫から鉢植え植物を守る対策は?観葉植物の被害を防ぐ方法
猫避けに効果があるハーブとは?植物を使った猫よけ対策
猫にとって危険な有毒植物とは?部屋に置いても安全な観葉植物を紹介!
100均の猫よけマットは効果ある?野良猫対策グッズを試した結果は?
ルー(ヘンルーダ)の育て方と防虫・ネコよけ効果