防草シートで雑草対策

防草シートとは敷いて砂利を被せる、または敷くだけで雑草を抑えることのできるという便利なものです。

植物が生育するためには、水・空気・光が必要なのですが、防草シートは光をほとんど通さないため雑草の生育を防ぐことができます(水や空気は通します)。
bousou
雑草対策として防草シートを使っています。使った結果が上の写真。右側がシートを敷いた部分、左側は敷いていない部分です。本当に雑草が生えていません。

防草シートと砂利で雑草を防ぐ

雑草対策としては、砂利やレンガを敷いたりすることが多いようですが、すき間から雑草が生えてくることはないでしょうか。

私もやったことがあるので分かりますが、砂利の間から生えた雑草を取るのは、面倒ですよね。

草をとった後も、砂利自体を土で汚してしまい、だんだん砂利が土に埋もれてしまったり。

それを防ぐには、土の上に防草シートを敷いて、その上から砂利を厚めに敷くのがよいということです。

実際にやってみました。

既に砂利を敷いているところがあったので、まず、砂利をどけます。

防草シートはハサミで切れるので、必要な大きさに切って敷きます。その上に改めて砂利を敷きなおしました。

効果大です。防草シートをもっと早く知っていたら、砂利を敷きなおすという二度手間をしないですんだのに…。

ちなみに、庭の通路には砂利は敷かず、防草シートのみを敷いています。めくれるところはピンでとめています。

最初は半信半疑だったのですが、本当に雑草が生えてきません。防草シートはホームセンターで売っていますし、通販でも買えます。私は楽天市場で買いました。

雑草が生えない土や砂を利用する方法

水をかけると固まり雑草が雑草が生えてこないという土や砂もあります。

透水性もあり木や花への悪影響もない自然な仕上がりだということです。

雑草対策としてだけでなく、ぬかるんで歩きにくい地面や、泥で汚したくない玄関まわりなどにも良さそうです。

取扱も簡単そうなので、使ってみたいなと考えています。

ただ、寒冷地でも使えるのか?寒さで凍結、ひび割れする心配がないのか?というのが気になりますね。

お試しの意味で1袋だけ買って、庭の一角に使ってみるのがよいのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ